CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 星屑の夜だから | main | どんな日が来ても 光り続けるから >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
愛って小さいけど 一番大切さ
こんばんわー。
今日はおきてからぼーっとテレビ見てたら、
徹子の部屋に劇団ひとりがでてました。
昔はあんまり好きじゃなかったんだよね実は。笑
むしろ自分の中で嫌いな芸人の部類にいた気がする。
でも、ラブセンに出演したときに、
面白すぎて、笑いまくって、
そのときから結構好きになってきたかも♪
そんな劇団ひとりが、小説を書いたって聞いて、
ふと思い立ち、歩いて駅前の本屋さんまでいってきました。
劇団ひとりの小説じゃなくても、
受験で読書とは離れた生活してたから、
久々に本でも読んでみようかなってね。
学校から、お祝いに図書券頂いたことだし。


最近よくお家から駅まで歩くのです。
40分くらいかかるんだけど、
この時期は桜並木にある私の家の周りは、
桜見物の人達で、道が大混雑するんだよー。
下手したら20分でつくバスが2時間待ちなんてことも。
だから車なんてぜんぜん戦力にならいので、
歩いて駅まで向かうのです。
桜がきれいだし、風は冷たくともお日様がぽかぽかー。
最近は用事もないのに駅まで歩いたりもして、
日課になってる感じです♪
で、肝心の本ですが。
リリーさんの東京タワーなんかも気になってるんだ実はー。
でも、タイトルだけではどれがどんな本だか全く分からなくって
結局は劇団ひとりの処女作「陰日向に咲く」を買ってきました。
帰りのバスから読み始めて、ご飯ができるまでで、
ほとんど読んじゃってね、もう終わっちゃいそうなの。笑
暇な時間をつぶすために買った本なのに、
暇つぶしに使う前に読み終わりそうで、
なんかもったいぶって、あと20ページくらい残してる。笑
寝る前にでも読もうかなー。


てゆうか誰かお勧めの小説を教えてください。
私はハードカバーの本がすきなんですけども。笑
なんか急に本がいっぱい読みたくなってきたな♪


それにしても、本を読んで思ったんだけど、
劇団ひとりって、実は賢い人?
なんかいるじゃん、お笑い芸人で頭いい人っていっぱい。
爆笑問題の太田さんとか。
ひそかにそんな類かなーなんて思った。
なんか、普段バカみたいなギャグとかやってるけど、
こういうひそかなところで才能ってゆうか、
賢さを発揮する人ってものすごく惹かれちゃうんだよね。笑
劇団ひとり。面白いよあの人は!笑
| - | 19:37 | comments(6) | - |
スポンサーサイト
| - | 19:37 | - | - |
コメント
自分の日記でウザイほどしつこいほど勧めてる嶽本野ばらちゃんはほんとに最高だよおおおお(*´∀`*)笑

…1冊読んで引いちゃったら、他は読まないことをオススメするけど(…)
とりあえず下妻物語はほっんとに普通に面白いから読んで(*´∀`)
めっちゃ長くて暇つぶしになると思うから(・∀・)
でもハードカバーじゃないけど(…)
| まり | 2006/03/28 7:48 PM |
石田衣良さんがオススメ!
リリーさんもおもしろいと思うよー♪
最近、文庫本はもっぱら“ジャケ買い”です(笑)
| あやこ | 2006/03/28 10:27 PM |
けんくんが映画見たって言ってたけど
ギミー・ヘブンの原作本おすすめ(*´∀`*)

ハードカバーじゃないけど(・・・
| ゆいこ | 2006/03/28 11:26 PM |
容疑者Xの献身とか☆分厚いけどね(笑)
あと、いのはらお勧めのゲッツ板谷はまぁじ面白い!
ハードカバーじゃなくて文庫本タイプが多いけど(笑)
| ちひろ | 2006/03/28 11:42 PM |
金城一紀読んでみ☆
くだらなすぎてちょおおもしろいから!!!
フライダディフライ書いた人ね。
レボリューションNo3

フライダディフライ

SPEED
の順で読めば尚おもしろい!
ちなみにハードカバー♪
| さかもと | 2006/03/29 1:09 AM |
村山ゆかサンのはなんか不思議な気分に感動するよv
そして金城一紀さんの本は読んでて気分が元気になれるカンジvまったりしたいときは、やっぱり「博士の愛した数式」デス。
そして、あたしはイマ「二十歳の変奏曲」が読みたくて探し中ですー(笑)
てか、WEB本棚ブログやろおーよおーv
なにげあたしやってるからさあv(笑)
| きょーこ | 2006/03/29 7:57 PM |
コメントする